ブログ

Natural Toneの日々の事など色々な情報をお届けします。

Natural Toneのスタッフが日々のサービスの裏側や、
その他の色々な情報を書いています。

2016年09月15日海水魚水槽に

今年も残り3ヵ月半となりました。

どうも、メンテナンス部の髙山です。

 

今回は海水魚水槽に入れている貝たちを紹介します!

弊社でよく使っている貝は3種類ありまして、

それぞれ役割があるんです。

 

まずはシッタカ貝

  シッタカ③

水槽のガラス面や岩などにくっついて

茶色のコケを食べてくれています。

シッタカ①

よーく見てみると口が動いてておもしろいです!

シッタカ貝が通った後には何も残りません!

 

次はマガキ貝

マガキ

猛毒のアンボイナに似ていますが、無毒で穏やかな貝です。

細かい砂を、ゾウさんの鼻のように伸ばした口に入れて

汚れをパクパク食べてくれます。

口が届く範囲のガラス面のコケも掃除してくれるんです。

目が左右非対称でエイリアンみたいですね・・・。

 

最後にムシロ貝

ムシロ

普段は砂の中に潜って移動をして、

底砂にコケが生えるのを防いでくれています。

エサのにおいがするとひょっこり出てきて・・・

底に沈んだ残りのエサを食べてくれます。

かなり神出鬼没です!

 

このように貝たちはそれぞれ役割があって働いてくれています。

動きが奇妙なので機会があれば

じっくり見てみるとおもしろいですよ!!