ブログ

Natural Toneの日々の事など色々な情報をお届けします。

Natural Toneのスタッフが日々のサービスの裏側や、
その他の色々な情報を書いています。

2016年10月21日ゆらゆら~

 

ブログをご覧の皆さま、こんにちわ、メンテナンス担当の藤木です。

 

最近では浜松もだんだんと冷え込む様になってきました。

 

新潟出身の私ですが、、、寒いのはキライです、、、、。

 

 

こんな時期なので弊社でも冬支度を行っています。

 

 

そ、れ、は!

 

 

ヒーターの稼働チェック!!!

 

 

 

ヒーター、、、それは冬場の熱帯魚飼育における生命線。

冬場ヒにーターがもし、点かなかったら、それは、

 

 

             生体の

 

  「死」を

 

          意味します、、、、。

 

 

 

「去年までちゃんと動いてたからダイジョーブさ♪」

な~んて言っていると大惨事になってしまうかも知れませんよ~。

 

 

さあ!!

 

あなたも、

レッツ!チェック!!

 

 

と、言う訳でチェックの方法です。

 

ヒーターが、動いているのが一発で判る方法。

 

 

「ゆらゆら」を確認しよう!!

 

 

この「ゆらゆら」とは、

ヒーターで暖められた水は、周囲の水との水温が全く違う為、

その温度差でヒーターの付近を歪んで見えてしまわせている

「モノ」です。

 

水は水質、もしくは水温が違うと、光も屈折させてしまうんですね~。

面白い、、、。

 

 

話が脱線しそうになりましたが、

こちらがその「ゆらゆら」

 

ヒーター

 

 

う~ん、、、、

 

 

 

わかりずらいっ(怒)!!!

 

 

 

写真だと綺麗に撮るのは難しいですね(汗)

ヒーターの後ろに写っている縦線がぼやけて見えませんか?

 

これがその「ゆらゆら」です。

 

肉眼ではくっきりと見る事ができますよ~♪

 

この「ゆらゆら」が見えればヒーターがまだ点灯する証しです。

 

見えなければ、、、。

残念ながら、交換です。

 

 

 

そんな訳でして、

冬でも快適なアクアライフを共に送りましょう!